読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Authoritarian Today

Check the Authoritarianism out through foreign coverage
ロシア ハンガリー アメリカ 日本 ギリシャ イギリス ポーランド

ハンガリー・オルバン首相、「致命的な」ヒラリーの敗北に歓喜

Hungarian Prime Minister declares 'deadly' Hillary Clinton's election defeat 'great news' (Translated from "Mail Online", 9th November 2016) ヴィクトル・オルバン首相はトランプ候補の勝利を祝福した 「素晴らしいニュースだ。民主主義は生きてい…

トランプが勝てば第三次世界大戦は遠ざかる?プーチンの側近、こう語っていた

PEACE ON EARTH: Putin ally says Trump being President ends WW3 fears with Russia(Translated from "DAILY STAR", 9th November 2016) 大統領に選ばれたドナルド・トランプは世界を平和へと導くだろう。ウラジミール・プーチンの盟友はこう語っていた。 C…

移民と共に悲しむだけでなく、手を取って闘おうートランプから彼らを救うために

"Don’t Just Grieve for Immigrants—Fight for Immigrants"(Translated from "The Nations", 8th November 2016) 数百万の家族と友が喫緊の危険に曝されている。一部は、ドナルド・トランプに手渡される名簿に名前が掲載されてしまっている。彼らを注意深く見…

トランプが人種問題について本当に伝えたいこと

(Translated from "The NewYork Times" , 23 September 2016) トランプ候補は黒人有権者へのアピールを積極化しているが、このほどその手法がいささか突飛なものになっている。 今週、同候補はニューヨーク市警の検問に関係した黒人の暴力死事件について連邦…

ホワイトハウスへの夢―テッド・クルーズの足跡

(Translated from "CNN", 4th May 2016) テッド・クルーズ候補は共和党の候補者指名争いを退場した。木曜日に行われたインディアナ州の予備選においてドナルド・トランプ候補に歴史的大敗を喫したためだ。不動産王は、共和党の候補者指名を獲得する夢を現実…

憲政の危機―権威主義体制へと突き進むポーランド

(Translated from "New York Times", 18 March, 2016) ポーランドは悲劇的な憲政の危機に見舞われている。右派の指導者らは憲法を尊重する意志さえないことが明らかになり、最高の裁判所であるはずの憲法裁は公然と無視されている。与党である「法と正義」は…

もしトランプがTPPの交渉を仕切り直したら?

(Translated from "The New York Times", 16 March 2016) もし合衆国がかのTPP(環太平洋自由貿易協定)において、情けないオバマの代わりに、国益を尊重するドナルド・トランプのようなタフなネゴシエーターを使うことができたなら、いったい何が得られていた…

「イスラム国を作ったのは自分です」イラク戦争の熟練兵、アメリカ侵略戦争の"因果応報"を語る

(Translated from "RT", 30 December 2015) 「イスラム国を作ったのは自分です」彼はポツリと口にした。彼はイラク戦争に参戦した熟練兵だ。彼はようやく重い口を開き、イラク戦争において彼や同僚たちが行った拷問や戦争犯罪について教えてくれた。中東で今…

私がトランプを支持する理由―ある退役兵から共和党エリートへのメッセージ

(Translated from "New York Post", 5 March 2016) まず自己紹介から始めさせていただこう。私は長年の共和党員であり、保守的な考え方の持ち主だ。1988年以来、民主党に投票したことは一度としてない。自分は保守主義者であると、いつも自覚してきた。だか…

アメリカ合衆国がポーランドに圧力:憲法裁判所問題をめぐって

アメリカ合衆国がポーランドに圧力:憲法裁判所問題をめぐって (Translated from "Wall Street Journal", 4 March 2016) ホワイトハウスは、ポーランドに憲法問題を早期に解決するよう圧力をかけている。さもなければ、アメリカとの外交関係はたちまち冷却を…

なぜムスリムの有権者がトランプを支持しているのか

なぜムスリムの有権者がトランプを支持しているのか (Translated from "VOX", 3 March, 2016) ムスリムおよびイスラム教の問題は、2016年の大統領選において特段重要な論点となっている。サン・バルナディオやパリで発生したイスラム国絡みのテロや、ドナル…

トランプ候補の支持者にまつわる5つの「神話」

トランプ候補の支持者にまつわる5つの「神話」 (Translated from "POLITICO", 3 March 2015) トランプを批判する人々が誤解している5つの事実―トランプ無敗神話の謎に迫る (photo quoted from original article) トランプを批判する論者は、しばしばトランプ…

「トランプ氏はキリスト教徒ではない」フランシスコ法王が実際に述べた言葉とは

「トランプ氏はキリスト教徒ではない」フランシスコ法王が実際に述べた言葉とは (Translated from "THE DAILY BEAST", 21th February, 2016) (Photo quoted from the original article) 保守派は翻訳の正確さに疑問を呈し始めている。バチカンの関係者は火消…

トランプはリンカーンではない

トランプはリンカーンではない (Translated from "The Fresno Bee", 10 February, 2016) 有権者がトランプ氏に投票したくなる大きな理由の一つに、彼が「勝者」であることが挙げられる。アイオワ州の初戦で彼の勢いが本物ではなかったと示された時、トランプ…

世界から無視される安倍晋三(下)

世界から無視される安倍晋三(下) (Translated from "The Japan Times" 13 January, 2016) 安倍首相の支持者たちは「日本を普通の国にする」という首相の方針に諸手を挙げて賛同しており、彼の政策が日本を再び影響力のある国家へと押し上げると信じている。…

ムスリムのボクサー・マイク=タイソン選手がトランプ候補を擁護 「彼にチャンスを」

ムスリムのボクサー・マイク=タイソン選手がトランプ候補を擁護 「彼にチャンスを」 (Translated from 'DailyMail' 16 December, 2015) トランプ大統領候補は、物議を醸しているイスラム教徒追放発言にも拘らず、マイク・タイソン氏の支持を失うことはなかっ…

ドナルド・トランプを英国から追放せよ!(下)

ドナルド・トランプを英国から追放せよ!(下) (Translated From "Foreign Policy", 15 January 2016) www.authority.tokyo 他の欧州諸国と同じように、英国もムスリム社会との不協和音に苦しんでいる。過激派は各地で聖戦を呼びかけており、政府は国内のイス…

ドナルド・トランプを英国から追放せよ!(上)

ドナルド・トランプを英国から追放せよ!(上) (Translated From "Foreign Policy", 15 January 2016) (ロンドン)来る月曜日、いよいよ下院は一大叙事詩の幕を切って落とそうとしている―題名は、「トランプ対英国議会」とでも名づけておこうか―それはまるで、…